会長挨拶

 本年度も引き続き宮崎県PTA連合会会長を拝命いたしました、岡本𠮷弘です。単位PTAは久峰中学校です。どうぞ宜しくお願いいたします。

 会員の皆様におかれましては、本連合会の活動に対しまして深くご理解・ご協力いただきますとともに、日頃から積極的にPTA活動にご参加いただいていることに感謝申し上げます。

 また、今もなおコロナ過において私たちの命を守るために懸命に戦っておられる医療従事者の皆様、特に、私たちの会員の中にもたくさんの医療従事者の方々が頑張っておられますが、そういう医療等に関係するすべての方々に対しまして、改めて感謝申し上げます。

 さて、本年度の宮崎県PTA連合会のスローガンは、「子どもを真ん中に、共に学び、共に成長できるPTA活動を推進しよう~家庭・学校・地域との連携・協働をとおして~」です。子どもたちを取り巻く環境は、一昔前では考えられない速さで変化しており、様々な問題に対応するためには、私たち保護者の成長が必要不可欠だと感じています。

 コロナ対策も緩和されつつありますが、様々な制限状況がまだ続いております。しかし、マスク越しでも変わらず元気な声と姿を見せてくれている子どもたちの笑顔を見ていると、私たちも更にしっかりとした行動をとらなければいけないと思わされます。

対面とオンラインのハイブリット形式が当たり前の日常になりつつありますが、子どもたちが人と人、仲間とのつながりの大切さを直接肌で感じ、学ぶために、学校生活は非常に重要な役割を担っており、子どもたちの学びの時間は、失われたら戻ることはなく、家庭・学校・地域の架け橋となるPTAには、今、強い期待が寄せられています。そのような時代を乗り越えるためには,幼・保・小・中・高・特別支援学校が一体となり、保護者、先生方、地域、行政や関係諸団体と連携を図ることが大切です。

 宮崎県PTA連合会としては、たくさんの方々の思いを背負い、新しい時代を作っていく役割が私たち一人一人にあるのだという事をしっかりと認識し、子どもたちが安心して、家庭・学校・地域で生活できる環境づくりに努めたいと考えています。


宮崎県PTA連合会会長 岡本 𠮷弘

 
 








会長:岡本 𠮷弘